シルクスクリーンプリント

GELATINを立ち上げて3カ月がたち、たまにプレスルームにもお客様が来ていただけるようになりました。 そこで立ち話をする中、「シルクスクリーン」といった単語を出すのですが、概ね「??」って反応です。 僕もそうですが、Tシャツを買う時にどんな製法で作られたかどうかなんて気にしませんので、当然の反応だと思います。

ですが、GELATINはシルクスクリーンにこだわっていきたい。 では一体、普通のTシャツと何が違うか? フィルム写真とデジタル写真 生音と打ち込み 生声と口パク レコードとファイル音源

本とネット書籍

日本のアニメの質感とディズニーのアニメの質感

の違いといいましょうか...

例えば、いい写真があったとして、その写真を見た時にそれがフィルムで撮られたか?デジタルで撮られたか?なんてほとんどの人は気にしません。 音楽だって、映画だって、デジタルで作られたから、曲やストーリーの良さが変わるものではない。

そこにある主役はコンテンツであり、制作過程ではない。

ではなぜ?と今、自分に問いながらこれを書いてるんですが...

....

ん?...

あれっ...

単純に楽しいから!! ここに書くまで、ウンチクめいたカッコいいことを書こうと思ったけど、なんちゃない、作るのが楽しいからだった(笑)

う~ん、時間かけて書いた割には大したことないブログになっちゃいました。

ちーーーん!


Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon

Copyright © 2017 gelatin1969.com All Right Reserved.

  • Twitter Clean
  • Flickr Clean